海外のホテルを予約する

海外のホテルを予約する前に

 私がホテルを予約するのは、海外旅行のプランが大体固まってからです。パッケージツアーなどのセットでホテルがついている場合は別ですが、自分でホテルを探す場合には、まずは海外旅行の行動プランをしっかりと考えてからのほうが良いと思っています。行動予定に合わせて、都合のいいホテルを探すようにするわけです。最初にホテルを決めてしまうと、ポイントとなる場所(駅など)へのアクセスが悪かったり、逆に行動を制限されてしまうことがあります。飛行機と違い、ホテルはたくさんあります。ゆっくりじっくり選びましょう!

 ホテルを探すときの必需品は次の2つ。

  1. 観光ガイド(どこに行くのか?どのあたりに泊まりたいのか?)
  2. 現地地図(観光ガイドで間に合う場合も多い。手に入らなければ、ネット地図を利用。)

 見知らぬ土地でホテルを探すのですから、なによりも現地の情報がわからないと始まりません。

 もう一つ気になるところは、近くは安全なのか?ということでしょう。これ、大切なんですが、なかなか難しいのです。観光ガイドにはそんなこと書いてないし、外務省などのHPでも都市のどのあたりが危険などという細かいことまで書いてありません。そこで私は、近くに大きなホテルがあるか?を1つの判断基準にしています。大きなホテルに囲まれているところかどうか、です。これで今まで危ないところに泊まったことはありません。だいたい、旅行者が旅行の利便を考えて場所を選べば、あやしいところには当たらないはずです。これを判断するために、観光ガイドに載っているようなホテルの近くというのもひとつのポイントです。海外旅行となるとこの安全性というのは気になるところだと思いますが、そもそも危ない国に行くのでなければ、そうそう変な場所のホテルに当たることはないと思っています。ただし、あくまでこれは自己責任ですので、お忘れなく。安全確実というのなら、高い宿に泊まりましょう。

どんなタイプのホテルを探すのか?

 まずはどんなホテルに泊まりたいのかを決めなければ話は始まりません。まずは簡単に分類して、選んでみましょう。

  1. とにかく安いホテル(1人 4000円以下目安)
  2. 安めのホテル(1人 4000円〜6000円ぐらい)
  3. 普通のホテル(1人 6000円〜10000円ぐらい)
  4. 高いホテル(1人 10000円以上)

 4つに分類してみました。金銭感覚が安いかもしれませんが、私はこう感じます(笑)。日本のビジネスホテルを利用することを考えると、こんな感じかとは思います。アジア圏(韓国・台湾以外)ではもっと安く泊まれますが、とりあえずここでは北米・ヨーロッパ、韓国・台湾などメジャー級の海外旅行先で考えます。

 基本的に、北米・ヨーロッパのホテルは部屋単位での予約です。なので、1万円の部屋でも2人で泊まれば1人5000円です。もちろん、ベッドは二つあります。シングルの場合でも、5000円程度の宿があります。このクラスでも設備はしっかりしていて(たまにそうでないところもありますが)、日本のビジネスホテルより立派な場合が多いです。さらに、ヨーロッパの宿は朝食付きというのが主流です。予約の際にしっかり確認しましょう。その朝食も、あなどれない。ジュース・パン・ハム・チーズ・コーヒーが基本のようで、これらのバイキングです。宿代・朝食代で5000円に抑えられれば、かなりの節約ですよね!

ホテルのタイプ別に考える

 まず、とにかく安いホテルを探す場合を考えてみます。もうこれは激安と言っていいレベルですね。先進国のホテルでこの価格帯となると、日本でもそうですがあまりいいホテルではありません。貧乏旅行をするから安いホテルを、という方にはホステルの方をおすすめします。ホステルではない方が良いということになると、これは厄介。西洋圏でこの価格帯のホテルはやめたほうが良いと思います。西洋圏では価格は安全なので。韓国や台湾だと、この価格帯のホテルも発見できます。ただ、下に私の体験談を書きましたが、そんなこともあるのでご注意を。結論としては、このような海外の激安ホテルを探すなら、ホステルを利用しましょう、というところでしょうか。

 次に安めのホテル(4000〜6000円)です。このレベルのホテルは、実は結講見つけることができます。先程も書きましたが、アメリカやヨーロッパなどではホテルは部屋単位の予約になるところがほとんどです。だから、1万円前後のツインの部屋を予約してしまえば、一人当たりの代金はこの範囲内に収まってしまいますよね。特に観光地では意外と見つかりますので探してみてください。シングルルームのホテルでないと、となると、この価格帯はちょっと厄介です。西欧圏ではまだ危ないレベルの価格帯のように思います。台湾・韓国だと、日本と同じような感覚でビジネスホテルのようなものがあったりしますので、探す価値あり、ですね。

 最後に、普通のホテル(6000〜1万円)と高いホテル(1万円以上)ですが、これは普通に見つかります。特に何も考えなくても、大丈夫かと思います。西欧圏のホテルで2人で泊まる場合、このぐらいのお金を払うのであれば何の問題もなくそれなりに良いホテルに泊まれてしまいます。

実際にホテルをさがそう!

 自分でホテルを探すときには、必ず地図を見ながら考えましょう。安めのホテルを探そうとする場合、地の利が悪いことがあります。行動圏内にあることを確認しないと、大変なことになります。予約サイトで地図も確認できますが、わかりにくいことが多いので、確認しながらやりましょう。

 まず、3・4の「普通のホテル」「高いホテル」を探すのは簡単です。日本の海外旅行代理店の検索サイトでも簡単に見つかりますし、旅行代理店でオファーもしてくれます。2の「安めのホテル」については、海外資本のホテル検索サイト、もしくは提携している国内代理店を利用することをおすすめしています。2の「安めの宿」についてはこちらの予約リンク集から、1の「とにかく安い宿」については、別ページ「貧乏旅行のホステルを探す」にて説明していますので、そちらをどうぞ。お勧めのサイトをいくつか紹介します。

予約する前にホテルのここをチェック!

  1. 場所(旅行計画にあっていますか?)
  2. 1部屋料金か?1人の料金か?
  3. 朝食はついているのか?

 などなど、気になる点はしっかり考えて、わからなければ電話しましょう。電話するのは、HPを主催しているところです。ホテル予約サイトの多くでは電話応対もしてくれますので、いろいろ聞くことができます。楽しい旅をするためです。恥ずかしがらずに、ガンガン聞きましょう!

海外格安ホテル検索サイト

おすすめのサイト

Expedia(エクスペディア)
外国資本のホテル予約サイトの代表格です。海外旅行によく行く人たちの間では、ホテル予約といえばExpediaでした。主要な国はすべてカバーしていますし、都市数が豊富です。まずはこちらで価格をチェックしてみると良いでしょう。検索窓をつけておきます。結構安いものがありますよ。

JTBcool
JTB、Expediaと提携しています。そのため、JTBのオリジナルプランと、Expediaのプランとをまとめて見ることができます。Expediaプランは、Expediaのサイトで見てもJTBのサイトで見ても値段は変わりません。JTBは日本の老舗ですから、安心感がありますよね。私は最近は、Expediaよりも先にJTBからチェックすることが多いです。どちらのプランもまとめて検索できますから。管理人イチオシです。JTB、もはや殿様商売はしていませんね。

じゃらん
国内旅行で有名なじゃらんの、海外ホテル予約です。JTB同様、Expediaと提携しているので、ホテルの多さは国内系ではトップクラスです。オリジナルプランは、JTBに比べるとやはり見劣りします。それでも良いプランがある場合がありますので、チェック対象の一つにしても良いかと思います。

海外資本系

HotelClub(ホテルクラブ)
外国資本のホテル検索サイトです。ホテルの数がとても多くどんな都市でもカバーしています。

国内系

ヤジキタ(YAZIKITA)
こちらは比較的最近始まったホテル予約サイトです。結構な量がありますので、ぜひチェックを。

APPLE WORLD
海外ホテル予約。使いやすいです。国内大手旅行代理店の安心感もあります。

経験談

 私が実際に泊まったホテルをいくつか紹介します。

カナダ・バンフにて SWISS VILLEGE LODGE

 きれいな宿でした。2人で行ったのですが、宿代は1人1泊5500円。充分満足です。宿にも日本人の人がいて、驚きました。オクトパスで予約。

(番外編) 韓国・ソウルにて ノブレス・ホテル

 これ、オクトパスで予約したのですが、普通じゃなくやすいんです。ソウルの宿は安くても5000円台ですが、ここだけ3000円台。おかしいとは思いつつも、安さに引かれて泊まりました。が、なんと中はラブホでした。雰囲気といい、受付といい、日本と同じです(笑)。もちろん日本語通じません。英語すらも(笑)。あとで韓国の友人に聞いたところ、韓国ではラブホをビジネスホテル代わりに使うのは普通なんだそうです。たしかに、ベッドは良いし、テレビもでかいし、いいのですが、ちょっとどうかと。風呂はスケスケでした(笑)。気にしない人にはお勧めです。安いから。ちなみに私は、何度か泊まりました(笑)。