マイレージを獲得する方法を考えよう

 航空会社のポイントであるマイルは、飛行機に乗って旅行をすると貯まります。マイレージとも言いますね。マイレージの獲得を飛行機旅行の楽しみのひとつにしている方も多いのではないでしょうか。なんせマイレージをうまく貯めることができれば、タダで航空券を手に入れることができてしまいます。効率よくマイルを貯めれば、1回だけの海外旅行だったとしても、クレジットカードを併用することで国内線1回分の航空券ぐらいは手に入ってしまいます。さらに頑張ってマイレージを貯めれば、韓国や台湾などの東アジア路線のチケットも。

 ここではマイルを効率よく貯めていくノウハウを紹介します。飛行機のフライトで効率よくマイルを貯める方法、海外に行かずに日常生活の中でマイルを貯める方法の2つがメインとなります。これからマイルを貯めようという方、マイレージは貯まっているんだけどなかなか航空券が手に入らない方、ぜひ参考にしてみて下さい。

マイレージの獲得・メニュー

マイレージについて

 ここ「マイレージについて」ではマイレージの基本知識について説明しています。マイルを貯める基礎知識を身につけましょう。飛行機のフライトで手に入るマイルと、タダ旅行のために必要なマイルを比較します。また、飛行機のフライトなしにマイルを貯める方法も説明します。

マイレージ・プログラムの比較

 続いて「マイレージ・プログラムの比較」です。マイレージ・プログラムはほぼすべての航空会社が持っていますので、とんでもない種類があるわけです。詳しくは本文を読んでいただきたいのですが、ポイントは航空会社のアライアンスをうまく使うことにあります。最大のアライアンスであるスターアライアンスや、スカイチームワンワールドなどのアライアンスごとにマイレージを貯めていきましょう。

 さらに、各アライアンスごとにおすすめの航空会社を紹介します。マイルを効率よく貯めるには、各アライアンスごとにどこか1社のマイレージ・プログラムに限定してマイルを貯める必要があります。どこがいいのか、私のおすすめを紹介します。頑張ってタダで海外旅行に行きましょう!

クレジットカードでマイルを貯める

 飛行機のフライト以外でマイルを貯めるベストの方法、「クレジットカードでマイルを貯める方法」を説明します。クレジットカードで貯まるということは、日常の買い物すべてでマイルが貯まるということです!普段の大きな買い物を、できれば小さな買い物まで、クレジットカードを使うことで大量にマイレージを貯めることができます。私の場合は、カードで年間最低5,000マイルは簡単に貯まっています。

 おすすめのクレジットカードもこちらで紹介しています。飛行機を使わずに、日常生活だけでたくさんマイルと手に入れてしまいましょう!

キャンペーンを見逃すな!

 こちら「キャンペーンを見逃すな!」では、飛行機のフライトで一気にマイレージを貯める方法を解説します。海外旅行に行く前には必ずチェックしてもらいたい!と思っています。なぜなら、キャンペーンに登録しておけば、1回の飛行機のフライトで手に入るマイレージが10,000マイル以上増えることがあるからです。

 各航空会社が行っているマイレージ・キャンペーンは必ずチェックしておきましょう。特にノースウェスト利用の方、ノースウエストはマイレージ・キャンペーンを乱発していますから、海外旅行前には要チェックです。

デルタ航空(旧ノースウエスト航空)攻略法

 マイレージ・プログラム、デルタ航空(旧ノースウエスト航空)のマイレージ攻略法はこちらです。スカイチーム各社のマイルを貯めるためのデルタ、ということです。デルタはアメリカの会社ですが、日本国内でも大変頑張っている2社です。クレジットカード以外にも、国内でマイレージを貯める方法がありますので、チェックしてみてください。

 デルタはJALについで成田空港発着便数2位です。国内でのショッピングやホテル利用でたくさんのマイレージを貯める方法があります。飛行機のフライトでデルタを使わない人でも、マイルはここに貯めましょう!

ユナイテッド攻略法

 マイレージ・プログラム、ユナイテッド航空のマイレージ攻略法はこちらです。スターアライアンス各社のマイルを貯めるためのユナイテッド、ということです。

 最近はサービスも良くなっていて、ユナイテッド航空は人気があります。スターアライアンスのマイルを貯めるために、しっかり理解しておきましょう。

JAL攻略法

 国内最大手、JALのマイレージ攻略法です。実は、国内航空会社にマイルを貯めることはおすすめしません。なぜなら、格安航空券を利用したときのマイレージの獲得率が低いからです。理由はプログラムの比較に書いてありますので詳しいことはそちらを読んで下さい。

 国内線を多く使う方にはこれらのマイルが多くなるでしょう。JALのマイレージはワンワールド系の航空会社に貯めることもできますが、ANAの場合と違ってあまりメリットは感じられません。なんで国内航空会社はケチなのかわかりませんが、とにかくここではこれらのマイルを貯める方法を解説します。

ANA攻略法

 国内2番手、ANAのマイレージ攻略法です。JALのところにも書きましたが、国内航空会社にマイルを貯めることはおすすめしません。なぜなら、格安航空券を利用したときのマイレージの獲得率が低いからです。理由はプログラムの比較に書いてありますので詳しいことはそちらを読んで下さい。

 国内線を多く使う方にはANAのマイルも貯まりやすいですね。ANAはスターアライアンスですので、ユナイテッドに貯めればいいので、ANAを多く利用する人もマイルを効率よく貯める方法があります。ANAにJAL、なんで国内航空会社はケチなのかわかりませんが、とにかくここではこれらのマイルを貯める方法を解説します。