JALのマイレージ・バンクにマイルを貯める

 日本最大の航空会社であるJALのマイレージ・プログラムは国内では一番有名ではないでしょうか。それまでは航空会社連合に所属せず独立を歩んできたJALだったので、JALマイレージ・バンクにフライトで貯めるのは大変でしたが、2007年4月からワン・ワールドに加盟しました。、この加盟によってフライトネットワークが大きく広がりました。

 ワン・ワールド加盟前のJALはノースウエストと提携していたので、JALのマイレージはノースウエストに貯めると良いですよ、という考え方でした。しかし加盟後はこの提携が無くなってしまったので、JALのマイレージはどう考えたものか難しいものになってしまいました。ANAの場合はスターアライアンスなのでユナイテッドに貯める、という作戦があります。同様に考えると、JALもワン・ワールド加盟の米系航空会社であるアメリカン航空のAAdvantageにマイレージを貯めるという作戦が考えられますが、日本国内での展開がイマイチなアメリカン航空の場合はそれで良いのか難しいところです。私自身もまだ答えが出ていないというのが正直なところです。

 そこでこのページではJALのマイレージ・バンクにマイルを貯めていくという正攻法で考えていきたいと思います。

 JALは国内最大の航空会社ですから、国内会社ならではの使い勝手の良さがあります。マイレージを貯めたら使うわけですが、一般的にマイレージの利用と言えば特典旅行なわけです。JALの場合、特典旅行以外にもポイント移行などの使い方ができます。これは国内ならではのサービスですね。こういう使い方は、海外系の航空会社にマイレージを貯める場合にはできないことです。

マイレージの有効期限は?

 JALのマイレージの有効期限は3年間です。ANAと同じですね。横並びというかなんというか(笑)。フライトや買い物でマイレージを獲得した時点から3年間でそのマイルが失効するということです。なかなか貯まりにくいマイレージですので、この有効期限はちょっと厄介です。デルタは永久不滅、ユナイテッドはクレジットカードの併用で事実上の永久不滅にできるのに対して、JALのマイレージは有効期限があるわけですね。

 これ、JALだけではなくANAもそうなのです。国内航空会社は、基本的にマイレージにケチです(笑)。JALのマイレージを貯めていく場合、有効期限内にしっかりと貯めていかないといけませんね。

JALと提携会社のフライトでマイレージを貯める

 海外フライトのマイレージがまとめてたくさん獲得する最大のチャンスなわけですが、JALの場合はワン・ワールドに加盟していますので、JALのフライトではなくてもワン・ワールド系列の航空会社のフライトでもマイレージを獲得できます。ワン・ワールドのフライトネットワークは、スターアライアンスやスカイチームに比べるとイマイチなのですが、JAL独自の提携航空会社もありますので、主要な海外旅行先へのフライトではマイレージを獲得できるのではないでしょうか。

ワン・ワールド加盟航空会社 2011/07現在
アメリカン航空JALブリティッシュ航空キャセイ・パシフィック
フィンエアーイベリア航空ラン航空マレブ・ハンガリー
メキシカーナカンタス航空ロイヤル・ヨルダンS7航空
JALの提携航空会社 2011/07現在
エールフランス航空エミレーツ航空中国東方航空北海道エアシステム

 スカイチームであるエールフランスとも提携があります。これは、JALがワン・ワールドに加盟する以前にはノースウエストを通してスカイチームと近かったことの名残ですかね。

マイレージ加算率

 次にマイレージ加算率についてです。マイレージは、航空券のタイプによってもらえるマイル数が変わってきます。JALの場合はちょっとケチです(笑)。PEX航空券や格安航空券だとマイレージが減算されてしまうんですね。これは、JALのフライトでも提携国際線のフライトでも同じです。これも、JALもANAも横並びです。海外系の航空会社だとこういったことはないので、海外旅行のフライトでマイレージを貯める場合は海外系の航空会社のほうが有利なわけですね。

JALマイレージ・バンクの加算率
航空券クラスJAL国際線提携国際線JAL国内線
ファーストクラス150%150%+50%
ビジネスクラス125%125%+10%(クラスJ)
エコノミー定価100%100%100%
エコノミーPEX70%50〜70%75%
エコノミー格安50%25〜70%50%

マイレージのキャンペーンに参加する

 ここでご紹介する「マイレージのキャンペーン」は飛行機のフライトと密接な関係があります。ユナイテッドをはじめとする航空会社各社は、マイレージのキャンペーンをやります。これは、「○月×日から△月□日の間に、北米路線に搭乗の方に5000ボーナスマイルプレゼント」というようなものです。詳しくは、「キャンペーンを見逃すな」にて。これはたくさんのマイルを一気に手に入れるチャンスです。

 このボーナス・マイルを獲得するためには、出発する前にチェックしておくことが必要です。ボーナス・マイルを手に入れるためには、搭乗前にキャンペーンへの参加手続きが必要な場合がほとんどです。直前でも手続きできますので、搭乗1週間前にはチェックを必ずしておきましょう。JAL公式のキャンペーンページで情報を確認できます。

提携クレジットカードでJALのマイレージを貯める

 フライト以外でマイレージを貯めることは、たくさんマイレージを貯めるためには必要になってきます。なにせ海外旅行ですから、そうそう何度も行けるものではありません。旅行だけではなかなかマイレージが貯まりませんが、日常生活でもマイルを貯めることはできるのです。

 フライト以外でマイレージを貯めようとするときは、クレジットカードが必須アイテムとなります。なにせ、どこで買っても、何を買っても、クレジットカードさえ使えばマイレージが貯まるからです。私は、本屋でもスーパーでもカードで支払いをしています。そんなことをしていれば、年間3000〜5000マイルは簡単に貯まります。まずは、JAL提携のクレジットカードを手に入れましょう。これで買い物をすれば、JALのマイレージがいつでも貯まるわけです。

 JALカードの1つのポイントは、フライトごとにボーナスマイルがもらえることです。JALでのフライトが多い方は、ぜひJALカードを利用してマイレージを獲得したいところです。実はこのボーナスマイルも、JALとANAで横並びです。。。基本的に、マイレージのサービスについてはJALとANAは同じだと思っていいですね。

JALの提携クレジットカード
 カード名  年会費  加算率 
JALカード年会費 2,100円200円で1マイル

ホテルの宿泊でマイレージを貯める

 ホテルでのマイレージの獲得は、意外と気がつかないポイントです。JALの場合はマイレージ提携ホテルがとても多いのです。さらに、これはさすがといいますか、国内ホテルで獲得できるところがとても多くあります。ここだけはANAと大きく違います。いちいちチェックするのが面倒だ、という方は、多くの場合ホテルのフロントにJALのロゴが貼ってありますので、これを見たらフロントで聞いてみる、という手があります。詳しくはJAL公式のホテルでのマイレージ獲得についてのページを見ていただきたいと思いますが、200〜500マイル程度はもらえます。

JALと提携しているホテル・主なものを抜粋(2011/07現在)
インターコンチネンタル(IHG)グループ(ホリデイ・インなど)
ヒルトングループ
マリオットグループ
スターウッド系列
グローバルホテル系列(シェラトンなど)
ニッコーホテルズホテルJALシティニューオータニ東急ホテルズ
オークラリーガロイヤルプリンスホテルJRホテル
ソラーレ(チサン)サンルートグランビスタアパホテル
ホテルモントレ   

国内航空会社ならではのマイレージサービス:JALの場合

 国内航空会社であるJALですから、日本に合ったサービスがしっかりしています。これは海外の航空会社ではなく、JALにマイレージを貯める場合のキーポイントになります。JALのマイレージバンクはなにかと不利な点も多々あるわけですが、日本人にマッチしたサービスがいろいろとあるのがJALの最大のメリットではないでしょうか。