デルタ航空のスカイマイルにマイレージを貯める

 2010年1月にノースウエスト航空と合併して世界第2位の航空会社となったデルタ航空。このページは、デルタ航空のマイレージであるスカイマイルの攻略法を考えたいと思います。

 旧ノースウエスト航空のマイレージプログラム、ワールドパークスは日本ではとても人気がありました。私自身もそうですが、旧ノースウエストのワールドパークスにマイルを貯めていたので、そのままデルタ航空のスカイマイルに移行したという方は多いのではないでしょうか。ノースウエストはマイルの有効期限が無かったり、JALと提携していたりと日本ではとても使い勝手の良かったマイレージプログラムでした。

 旧ノースウエストのマイレージ会員の方のために、ノースウエストからデルタ航空になって変わったことも書いておきたいと思います。基本的には、合併によるスケールメリットによるメリットが大きいのかな、と考えています。デルタ航空は成田空港を国際ハブ空港と位置付けて重要視しています。なんと、成田空港の発着本数はANAを越えて第2位となりました(第1位はJAL、合併前はANAが2位、ノースウエストが3位)。日本からのフライトがとても多い航空会社ですので、デルタ航空の加盟するスカイチームの各社のフライトと合わせて、使い勝手のよい航空会社であることは間違いありません。

マイレージの有効期限は?

 まず、デルタ航空のスカイマイルに変わって私が気になっていたのは、有効期限でした。旧ノースウエストのワールドパークスでは、有効期限が永久だったんですね。実は、スカイマイルになって当初は有効期限がありました。ところが、なんと2011年1月から、有効期限が永久になったんです!やはりこれ、評判悪かったんでしょうね、旧ノースウエストのマイレージ会員から(笑)。私自身も、有効期限が設定されたのでデルタのマイレージを貯めるのをやめようかと思ったこともありました。これならばあまり海外旅行に行かない人でも、一回のフライトで大きく貯めておいて、後はゆっくりとマイレージを貯めていくというやり方が出来ますよね。

デルタ航空と提携会社のフライトでマイレージを貯める

 まずは飛行機のフライトでマイレージを貯める場合です。デルタ航空の場合スカイチームに加盟していますから、デルタのフライト、もしくはスカイチームのフライトでマイルを貯めることができます。スカイチーム以外でも、デルタが提携している航空会社のフライトだとマイルを獲得することができます。

スカイチーム加盟航空会社 2011/07現在
アエロフロート航空アエロメヒコ航空エア・ヨーロッパエールフランス航空
アリタリア航空China Eastern中国南方航空チェコ航空
デルタ航空ケニア航空KLMオランダ航空大韓航空
タロム航空ベトナム航空  
デルタ航空のその他の提携会社
アラスカ航空アビアンカ航空チャイナエアライン中国東方航空
GOL航空ハワイアン航空ジェットエアウェイズキングフィッシャー航空
マレーシア航空オリンピック航空Vオーストラリア 

 スカイチームですので、世界的なフライトネットワークは十分かと思います。ヨーロッパ路線の場合はエールフランスかアリタリア、KLMオランダが使えます。アジアのネットワークがちょっと弱いのかな(スターアライアンスに比べると)、という気もしますが、その他の提携会社としてマレーシア航空やチャイナエアラインがあって、このあたりでカバーしようとしているのがわかりますね。

マイレージ加算率

 国内航空会社の場合は、格安航空券やPEX航空券だとマイレージ加算率が減算になる(100%でなくなる)のですが、デルタ航空の場合は基本的にはどんなフライトでも100%もらえます。スカイチームのフライトだと、メジャーな航空会社(エールフランス、大韓航空など)では100%もらえます。提携航空会社の中には、一部減算となる会社もありますので、細かくは公式ホームページの加算率一覧を見ていただきたいと思います。基本的には、どんなフライトでもちゃんと全部もらえますよ、という認識で問題ないかと考えています。

国内航空会社との提携は?

 海外の航空会社でマイレージを貯めるとなると、国内線との関係が気になってしまいます。デルタ航空の場合は国内航空会社とはマイレージの提携をしていません。基本的には国内路線でマイレージを貯めるのは難しい、ということになってしまいます。これは日本に生活する私達としてはイマイチに思ってしまうところです。

 ところが。デルタ航空に限らず、日本に基盤のある海外航空会社では、国内路線でもマイレージをプレゼントというキャンペーンをよくやります。これ、なかなか重要です。デルタ航空の場合はニッポン500マイルキャンペーン(リンク先はデルタ公式情報)というのをやっています。キャンペーンなので本来は期間限定なのですが、昨年2010年も1年間ずっとやりましたし、今年2011年も1年中やるそうです。JALでもANAでもスカイマークでも、国内路線の半券を提出すると500マイルもらえるという、なかなかのキャンペーンです。どの区間でも、どのクラスでも500マイルです。東京ー札幌間が510マイルですので、十分なのではないでしょうか。JALやANAに貯めた場合、割引航空券で搭乗するとマイレージが半分にされてしまうこともありますので、このキャンペーンがかなり太っ腹であることがわかりますね。このキャンペーンは是非うまく使いましょう。ただし、年間のプレゼント回数が決まっている(通常会員は20回)ので、ヘビーユーザーは注意が必要です。

 もう1つ重要なのが、国内線でマイルを使えるかどうかです。国内線でマイレージを使えると、少ないマイル数で特典旅行ができますのでなかなか良いです。ちなみに、私の場合は特典旅行はもっぱら国内です。デルタ航空のスカイマイルの場合、条件付きでスカイマークのフライトにマイルを使えます。条件は、スカイマイルのメダリオン会員(上級会員)であるか、提携クレジットカードの本会員であることです。JAL&ANAでないのは残念ですが、国内路線への使い道があるのは嬉しいことですね。今後のスカイマークの頑張りにも期待したいところです。

マイレージのキャンペーン

 ここでご紹介する「マイレージのキャンペーン」は飛行機のフライトと密接な関係があります。デルタをはじめとする航空会社各社は、マイレージのキャンペーンをやります。これは、「○月×日から△月□日の間に、北米路線に搭乗の方に5000ボーナスマイルプレゼント」というようなものです。詳しくは、「キャンペーンを見逃すな」にて。これはたくさんのマイルを一気に手に入れるチャンスなのです!出発前には必ず情報をチェックしておきましょう。

 このボーナス・マイルを獲得するためには、出発する前にチェックしておくことが必要です。ボーナス・マイルを手に入れるためには、搭乗前にキャンペーンへの参加手続きが必要な場合がほとんどです。直前でも手続きできますので、搭乗1週間前にはチェックを必ずしておきましょう。デルタ公式のキャンペーンページで情報を確認できます。

 全体的に見ると、ノースウエストの頃はキャンペーン連発だったのですが、デルタはあまりやっていないようですね。公式ホームページのキャンペーンページも探しにくいので、ちょっと頑張って見てみてください。

提携クレジットカードでデルタのマイレージを貯める

 なにせ海外旅行ですから、そうそう何度も行けるものではありません。フライト以外でマイレージを貯めようと思ったら、必須アイテムなのがクレジットカードです。旅行だけではなかなかマイルが貯まりませんが、日常生活でもマイレージを貯めることはできるんです。

 フライト以外でマイルを貯めようとするときは、クレジットカードが必須アイテムとなります。なにせ、どこで買っても、何を買っても、クレジットカードさえ使えばマイレージが貯まるからです。私は、本屋でもスーパーでもカードで支払いをしています。そんなことをしていれば、年間3000〜5000マイルは簡単に貯まります。まずは、デルタ航空提携のクレジットカードを手に入れましょう。これで買い物をすれば、デルタのマイレージがいつでも貯まります!

デルタ航空の提携クレジットカード
カード名年会費加算率
デルタスカイマイルJCBカード 1,575円(テイクオフカード)
10,500円(一般カード)
200円で1マイル(テイクオフ)
100円で1マイル(一般)
デルタ シティ クラシックVISAカード 10,500円 100円で1マイル
デルタ ダイナースクラブカード 22,050円 100円で1マイル

ホテルの利用でマイレージを貯める

 意外と盲点なのがこれ、ホテルでのマイレージの獲得です。海外の大手ホテルチェーンの多くは航空会社と提携しています。で、宿泊された方にはマイレージをプレゼント、ということをやっています。期間限定のキャンペーンの場合もありますが、いつでもOKの場合も多いので確認してみると良いと思います。もらえるマイレージは200〜500マイルという場合が多いようです。デルタ航空の場合は提携ホテルチェーンが多いので、これは見逃さないほうが良いかと思います。詳しくはデルタ航空公式のホテルパートナーのページで確認してもらいたいのですが、提携ホテル一覧を書いておきます。

デルタ航空と提携しているホテルチェーン(2011/07現在)
ヒルトンインターコンチネンタルマリオットスターウッド
アコーウィンダムハイアットカールソン
メリアチョイスアーモンドベストウエスタン
コンコルドデルタJALシティジェメイラ
リーディングマリティムニューオータニ日航
オークラパークロイヤルリッツ・カールトンロタナ
スイソテルワールドホテルズ  

 日本のホテルチェーンも入っていますね。私は、これらのホテルチェーンは全てはわかりません。知らないのばっかりです(笑)。狙って泊ってもいいのですが、私の場合はたまたまマイレージがもらえるホテルだったらラッキー、という感覚でいます。フロントにデルタ航空スカイマイルのマークが貼ってあるところが多いので、そこで分かる場合もありますよ。もれなく貯めるぞ!という方はぜひ狙ってみてください。

レンタカーでマイルを貯める

 アメリカやカナダといった北米の国に行くと、レンタカーを良く使います。レンタカーでもマイレージが貯まります。しかも、スカイマイルの会員だと割引、という場合もあります。海外旅行でレンタカーを利用する予定のある方は、前もってチェックしておくと良いと思います。

 デルタ航空の場合、ハーツやアラモ、エイビスなど大手のレンタカーチェーンはすべて網羅していますので、安いところで利用してさらにマイレージももらう、なんていうのが良いのではないでしょうか。

その他

 その他にもレストランでの獲得など、いろいろとあります。ですが、ここで紹介したもの以外はなかなか貯めにくいものが多いかな、と思っています。レストランも、参加しているレストランが国内に少なく、また高級店ばかり(笑。私はムリ)です。気になる方はデルタ・スカイマイルの公式ページで確認してみてください。