イエローストーン国立公園

 2005年1月、アメリカはイエローストーンにいってきました。このときは出張でボーズマンに行ったのですが、そのついでに1日だけの休暇を使ってイエローストーン国立公園へ。1日ではもったいないところで、何日もかけて行きたかった。冬のイエローストーン、大迫力の自然を味わってきました。地球はエネルギーのかたまりで、その地球の上に私たちは住んでいるんだなと実感させてくれる、本当にすごい場所です。

ボーズマンからウエスト・イエローストーンへ

ボーズマンのホテルから見た風景いかにもアメリカの風景な1枚からです。これはボーズマンで泊まったホリデイ・インの前からとった写真です。近くにはバーベキューのお店などもあって、郊外のわりには不便ではありませんでした。
ボーズマン市街こちらはボーズマン市内です。ダウンタウンなんですが、小さい街なのであっという間に見れてしまいます。
ウエスト・イエローストーンの朝 さて、ボーズマンからイエローストーン国立公園へ向かいます。イエローストーンへの入り口は2つの街があるんですが、私が行ったのはウエスト・イエローストーン。もうここから雪だらけで寒いんです。

イエローストーン国立公園

イエローストーン国立公園を行く イエローストーン国立公園へはキャタピラーのついた右のような車か、左のスノーモービルで入っていくわけです。その気温はなんとマイナス10度。
冬の公園内 イエローストーンの中です。これだけを見ていると冬の自然の風景ですね。
バッファロー その自然の中にはバッファローなどの動物がたくさんいます。バッファローも初めて見ましたし、ゴールデンイーグルも見ました。プロ野球のチーム名の動物って、意外と身近ではないんだなと思いました(笑)。
イエローストーンの迫力 イエローストーンはきれいな自然ばかりではなく、地球のエネルギーが噴出しています。あちこちから熱水がわいていたり、いろんなものが噴出しています。
オールド・フェイスフル ちょっとうまく撮れていませんが、こちらが有名な間欠泉、オールド・フェイスフル。