海外旅行でわかりにくい用語は?

 私が海外旅行をはじめたころ、旅行代理店で意味不明な用語がたくさん出てきてパニックになりました。基本を押さえて、負けないようにしましょう(笑)。ここにない言葉でわからない言葉があれば、メールか掲示板に書き込んでください。追加します。

あ行 ITチケット(アイティー) 航空会社がパッケージツアー用に旅行代理店に安価で卸す航空券のこと。これがばら売りされると、格安航空券となる。
アップグレード マイルを使って、シートのランクアップをすること。エコノミーのチケットからビジネス、ビジネスからファーストといったように、ランクアップできる。格安航空券の場合は、アップグレードできないことが多い。
アライアンス 航空会社の「同盟」。同盟を結んで、自社だけでは行けないところまでサービスできるようにしている。最大のものは、スターアライアンス。日本系ではANAが加入。
オーバーブッキング 航空会社は飛行機の座席数より多く予約を取る。そのためにおこる、2重予約のこと。チェックインが遅い場合、オーバーブッキングによって飛行機に乗れないことも。ただし、その場合の宿泊費・滞在費は飛行機会社負担。逆利用して、一泊余計に海外にいることもできる(笑)。
オープンジョー 到着都市と出発都市が違うことをいう。例えば、ヨーロッパ旅行でパリに到着して、ローマから日本に帰りたい場合はオープンジョーできるチケットが必要。ちなみに、ジョーはあご(JAW)。
オープンチケット 帰国日が自由に決められるチケット。FIXとは逆の意味。
か行 格安航空券
(かくやすこうくうけん)
航空券の中で最も安く手に入る航空券。一般に「PEX航空券」とも混同されるが、本来はツアー用に旅行代理店に卸された航空券をばら売りしているものを指す。「普通運賃航空券」や「PEX航空券」に比べて制約は多いが、安い。
KIX(きっくす) 関西国際空港のこと。旅行代理店で「KIX発で〜」といわれて、パニックになった経験が(笑)。
共同運行便
(きょうどううんこうびん)
コードシェアと同じ。航空会社が共同で飛行機を運航すること。例えば、ANAの成田−シアトル便はユナイテッド航空とコードシェアしており、ユナイテッドの機体が飛ぶ。だから、ANAのチケットでも乗るのはユナイテッドの飛行機。航空線ではよくあること。
空港使用料
(くうこうしようりょう)
空港を使うための料金。成田空港は2,040円で、航空チケット購入時に同時に支払う。
コード・シェア 航空会社が共同で飛行機を運航すること。例えば、ANAの成田−シアトル便はユナイテッド航空とコードシェアしており、ユナイテッドの機体が飛ぶ。だから、ANAのチケットでも乗るのはユナイテッドの飛行機。航空線ではよくあること。
さ行 ストップオーバー 乗り換え地点で1泊すること。これと格安航空券を組み合わせることで、いろんなところに行ける。ただし格安航空券の場合、宿泊日数が限定されることが多い。
3レターコード
(スリーレターコード)
空港を表すコード。成田はNRT、関空はKIX、シアトルはSEA。知っていると検索の時に便利だが、わかりにくい。
正規割引航空券
(せいきわりびきこうくうけん)
航空会社が提供する割引サービスに基づく料金で購入できる航空券。PEX航空券と同じ意味。格安航空券より若干高い(一般に1〜2万ぐらい)が、格安航空券ほどの制約はない。
た行 チェックイン 航空チケットは手に入れた時点ではまだ乗れない。チェックインをして、乗ることを宣言し座席を予約してはじめて飛行機に乗ることができる。空港のカウンターで荷物を預けると共にチェックインを行うが、最近はインターネットで事前チェックインもできる。
2レターコード
(ツーレターコード)
航空会社を表すコード。JALはJL、ANAはNH、ノースウェストはNWといった感じ。便名の最初に書いてある。ノースウェスト8便なら、NW8。
な行    
は行 FIX(ふぃっくす) 出発日から帰国日までの期限のこと。例えば、30日FIXなら、出発日から帰国日までは30日以内。
FIX航空券
(ふぃっくすこうくうけん)
FIX参照。出発日、帰国日が限定されているチケットのことをいう。
普通運賃航空券
(ふつううんちんこうくうけん)
航空会社が提供する航空券で、定価で買う。割引はないが、自由に日程を変更できるなど自由度は高い。ただし、おそろしく高い。
PEX航空券
(ぺっくすこうくうけん)
航空会社が提供する割引サービスに基づく料金で購入できる航空券。正規割引航空券と同じ意味。格安航空券より若干高い(一般に1〜2万ぐらい)が、格安航空券ほどの制約はない。
ま行 マイレージ・プログラム 航空会社が提供するポイントサービス。旅行したり、提携会社で買い物したりすることでポイント(マイル)が貯まる。マイルは無料往復航空券やシートアップグレード(エコノミー→ビジネスなど)に使ったりできる。
や行    
ら行 リコンファーム 「再確認」。帰国便に乗る前(普通は72時間前)に航空会社に連絡して、乗ることを宣言する。ほとんどの航空会社では必要ない。
わ行