その航空券の種類は?格安なのか?

 まず格安航空券を買うときにチェックすべきなのは、航空券の種類です。一般にいわれる格安航空券には、本当の意味での「格安航空券」と「PEX航空券」とがあります。

「格安航空券」:本来ツアー用に旅行代理店に卸される航空券。航空会社の正規割引よりも安い。

「PEX航空券」:航空会社の正規割引航空券。

 購入する旅行代理店によっては、明確にこの2つを区別していないところがありますので、注意しましょう。大体の値段から想像はつきます。いくつかの検索サイトで料金を検索してみて、相場と思われる値段より1万円近く安いのが「格安航空券」、相場程度かちょっと高いのが「PEX航空券」です。やけに高いのは、正規運賃です。

海外格安航空券の種類
 普通運賃航空券   PEX航空券(正規割引)   格安航空券 
価格 高い 安い とても安い
払い戻し 可能 手数料必要 原則不可
経路変更 可能 不可 不可
OverBook ない 基本的にない ある
マイルでアップグレード 可能 可能 不可

 「格安航空券」だと、アップグレードなどで不利な点がありますから、自分の旅に合わせて「PEX航空券」にするかどうか考えましょう。私の場合、「PEX航空券」はほとんど買いません。普通に旅行する分には、「格安航空券」で不都合はありません。

その航空券、航空会社未定ではないですか?

 いわゆる格安航空券はあくまでツアー用ですので、購入時点で実際に乗る航空会社が決まっていないことがあります。とくにインターネット上で検索した場合、ほとんどの格安航空券が航空会社未定でしょう。この場合、直接電話して聞いてみると、実際は決まっていることが多いです。なにせ、旅行会社も予約の時点でフライトスケジュールを提示しないといけませんから、大体決まっています。決まっていないといわれた場合は、ちょっとごねましょう(笑)。大体、出てきます。

 フライトスケジュールが決まっていない格安航空券は、私は買わないようにしています。安いからといって自分の都合に合わないようなスケジュールで旅行するのは、気分がよくないですよね?たとえば、乗り継ぎをできるだけなくして楽に行きたい気分なのに、2回も乗り継ぎするようなチケットでやたら時間がかかる、というのはイヤなものです。せっかくの海外旅行ですから、自分の気分と都合にあうような格安航空券をなるべく買うのがいいのではないでしょうか。

フライトスケジュールに無理がある航空券ではないか?

 フライトスケジュールは大切です。格安な航空券の場合、無理があることがあります。例えば乗り継ぎがある場合、乗り継ぎ地点で6時間待たされる、などというのはなかなか大変です。いくら格安な航空券とはいえ、私はできることなら気分が参らないフライトをしたいと思っています。北米やヨーロッパに行くとなると、10〜15時間のフライトは当然ですから、さらに乗り継ぎに時間がかかる、というのは大変です。なので、乗り継ぎがある場合はなるべく楽に行けるようにアレンジするようにしています。乗り継ぎがない場合は、関係ありませんので、安いものを選びましょう。

 私がフライトスケジュールでチェックするのは、

  • 成田発の場合、成田まで当日行けるか?成田での待ち時間は長くないか?(地方在住で、最寄りの国際線が多い空港が成田なので。)
  • 乗り継ぎでやたら待たされないか?待つとしてもちょうどいい待ち時間か?(4時間が限度。昼食などを食べたりしたほうがいいのか?)
  • 乗り継ぎ時間がやけに短くないか?(少なくとも1時間はほしい。1時間以内だと、空港によっては走る場合あり。)
  • 到着時間が遅くないか?(ホテルまで確実に一発でたどり着く自信がない場合、遅い到着は不安。)

この4点です。「格安航空券」の場合、いい加減な設定の場合があります。なぜだかはよくわかりませんが。安い代償は、自分でいろいろ考えないといけないことと思って、まめにチェックしています。よくわからなければ、旅行代理店に聞いてみるのがいいです。