せっかくの海外旅行です。保険もしっかりと。

 海外旅行のとき、保険はどうしていますか?病気にならなければ、怪我しなければいいんでしょ?という方もいるかもしれませんが、私は海外旅行保険への加入をお勧めします。私が出張でご一緒した先輩が、倒れたことがあります。救急車、入院、治療費。海外で保険無しとなると、入院3日で20万!近くかかりました。旅行保険に加入していて、本当によかったと思いました。以後、必ず入っています。

海外旅行保険を比較する

 ツアーの時や旅行代理店を利用したときには、必ず保険を勧められますので、ここで申し込んでしまってもいいでしょう。ただ、ちょっと高めです。まずは、契約するタイミングを見てみましょう。

  1. 旅行代理店で申込の時に
  2. インターネットで契約
  3. クレジットカード付帯の利用
  4. 空港で

 やはり、インターネットで申し込むのが便利です。海外旅行保険は即日発行のところが多いので、直前になっても申し込みできます。証券の代わりになるものを印刷して旅行に持っていくことになります。最近は損保ジャパンが安いようです。

旅行保険サイト

損保ジャパン
  上戸彩がパンダになっているCMの会社です。安いです。

AIU保険
  有名です。比較的安いです。外資系。

東京海上日動
  国内大手です。日本企業なので、ちょっと高め。

 最後まで忘れていたら、空港でも申し込みできます。国内のほとんどすべての空港に、海外旅行保険のカウンターがあると思いますので、そこで申し込みしましょう。成田では、出国手続き後でも旅行保険の自動発券機!で申し込みできます。

クレジットカード付帯の海外旅行保険

 クレジットカードによっては、海外旅行保険が付帯しています。クレジットカードに加入した時点で保険に入っているわけです。これがあるから海外旅行保険に入らなくても大丈夫、という考え方もできますが、補償条件はだいぶ違うので確認しておきましょう。クレジットカード会社によっては、カード付帯の保険を安価でランクアップできますので、これも確認を。

クレジットカード vs 保険会社

クレジットカードの例 保険会社の例
死亡・後遺障害 3000万円 3000万円
傷害治療費用 300万円 2000万円
疾病治療費用 300万円 2000万円
賠償責任 2000万円 1億円
携行品傷害 30万円 50万円
救援者費用 300万円 2000万円
手荷物遅延 なし 10万円
価格 −−− 3,600円(北米5日)

 だいぶ違いますよね?どうするかはみなさん次第ですが、私はクレジットカードで充分だと思ってしまいます。ゴールドカードの方はもう少し保険の条件がいいようです。私は持っていないので、関係ありませんが。。。

海外旅行保険の付帯するクレジットカード

JALカード・JAL-Suicaカード
  JALのマイレージも貯まるので、JALをよく使う方におすすめします。

ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAカードおすすめ!!
  シティカードジャパンのクレジットカードです。これは、ノースウエストのマイルもたまります。

三井住友VISAカード
  クラシック・エグゼクティブ・アミティエ・ゴールド・ヤングGに付帯があります。航空会社提携カードも。