航空会社がツアーをやっている?

 海外へ行くツアーといえば、まず旅行代理店に行くのが普通ですよね。ネットで調べるにしても、旅行会社のHPにアクセスするのが普通です。ところが、最近は航空会社が直接ツアーを扱うようになってきています。国内ではJALやANAが当然やっていますし、ユナイテッドをはじめとした海外の航空会社も力を入れています。そりゃ航空会社ですから、旅行を扱うのはお手のものですね。JALやANAのツアーというのは、聞いただけでもちょっと豪華でいい感じがします(笑)。でも、普通の旅行会社のツアーと何か違うのでしょうか?単純に旅行代理店の一つとしてみることもできますが、航空会社ならではの特徴もあります。どんな人が使うと航空会社の海外ツアーはメリットがあるのか?ということを中心に、このページではJALとANAの海外ツアーについて、その特徴などを考えたいと思います。

どんなメリットがあるのか?

 まずは、どんなメリットがるのか、考えていきたいと思います。航空会社の海外ツアーは、値段だけ見ると旅行会社のツアーよりも高いです。格安であることを第一に考える人は、航空会社のツアーは向かないと思います。というわけで、私自身も実は向いていません。。。

 では、どんな人にメリットがあるのでしょうか?まず第一に、少々お金を出していいホテルに泊まったりと、そういうツアーをしたい人でないとダメだと思います。さっきも書きましたが、安さ重視の人はやめたほうがいいです。また、大手旅行代理店と同じように、安心感という意味では様々なサービスがありますので、航空会社のツアーは基本的には1つの大手旅行代理店のツアーと同じとして認識しておくと間違いないです。つぎに、JALやANAのマイレージをためている人です。さすがに航空会社のツアーですから、マイレージ関係の特典がいろいろとあります。ツアー代金にマイレージを使うこともできますし。最近はやりの陸(おか)マイラーなんていうのをJALやANAでやっている人は、ツアーでマイレージを使うというのもひとつの選択肢かもしれません。価格帯は、下のリンクを参考にどうぞ。JALのツアーの行き先別リンクです。

JALの海外ツアー 行き先別
北米・中南米 ハワイ ヨーロッパ オセアニア
グアム・パラオ アジア 台湾 その他

ツアーでのマイレージの特典を考えよう・JAL編

 さて、続いては航空会社の海外ツアーに行ったときに、どれぐらいマイレージがお得になるのかを考えたいと思います。まずはJALです。最初に、JALのツアーに行ったときに加算されるマイレージを見てみましょう。

JALのツアーでもらえるボーナスマイル
条件 加算マイル
JALマイレージバンク会員 200マイル
旅プラス入会(無料) 700マイル(国内は200)
JALカード会員
ツアープレミアム登録(有料)
最大25%ボーナスマイル+フライトマイル100%

 JALカード会員+ツアープレミアム登録だと、結講な加算マイルがありますね。ただ、ツアープレミアムは年会費がプラス2,100円となるので、国内も海外も旅行ではJALを使うぞ!という人でないとなかなか登録しづらいかと思います。フライトマイル100%というのは、詳しくはJALのマイレージ攻略法を見てほしいのですが、ツアーのときに飛行機に乗ったことによってもらえるマイレージは普通はフライトマイルの50%なんですね。それが、100%になる、つまり倍になるということです。さらに最大25%のボーナスマイレージがもらえますので、かなりの加算です。

 JALですべてを統一していくよ!という意気込みで、ツアープレミアムにも入って貯めるぞ!という感じで、徹底的にマイレージを貯めていく人でなければ、無料でももらえる、上の2つのマイレージが手に入ればよしとする、というところでしょうか。ちなみに私は、そこまで徹底してマイレージを貯めていません。あくまで、せっかく海外旅行でもらえるものだから、マイレージもしっかり有効活用しよう、というスタンスです。たとえば、家族で実家に戻るにも飛行機を使う人とか、このツアープレミアムがメリットになる人は条件が限られてくるように思います。

 マイレージをツアー代金に使えるというのも、JALでマイレージを貯めている方には1つのメリットでしょう。貯めたマイレージを旅行に使う、というやり方が出来ますからね。しかしこれも、JALでマイレージを貯めていっている人にのみ使えるメリットです。

ツアーでのマイレージ特典を考えよう・ANA編

 次はANAの場合のマイレージ特典です。まずは同じように、ツアーへ行ったときに加算されるマイレージを中心にメリットをまとめてみましょう。

ANAのツアーのメリット
条件 加算マイル
ANAカード会員
カードで支払い
旅行代金5%オフ
旅達会員入会(無料) 旅行代金200円が1マイル(14万円で700マイル)

 1つめの旅行代金オフはマイレージのメリットではないのですが、ANAのマイレージを貯めている方はANAカード(ANAアメリカン・エキスプレス・カードなど)を持っている場合が多いでしょうから、これはなかなかのメリットではないかと思います。また、ツアーでもらえるボーナスマイルが200円で1マイルと、JALとは違って固定ではないんですね。旅行代金に比例してマイレージがもらえますので、それなりにマイレージがもらえると思って良いと思います。

 JALと大きく異なるのは、JALカードのツアープレミアムに相当するマイレージサービスはない、ということです。入会するか悩まなくていい分楽かもしれませんね(笑)。そのため、フライトでもらえるマイルは規則通りにフライトマイルの50%です。これは、詳しくはANAのマイレージ攻略法をご覧ください。

 ANAのマイレージも、ツアー代金に利用することができます。これはJALと同様に、1つのメリットですね。

航空会社のツアーへのリンク